トップページ > Wi-Fi攻略 > Wi-Fiでの棘避け

Wi-Fiでの棘避け

Wi-Fi対応全20コースでの棘避け方法について、コース別にまとめました。

棘避けとはトゲゾー甲羅を回避することです。Wi-Fiでは以下の3つの回避方法があります。
いずれもトゲゾーに当たる直前にミニターボを発動してミニジャンプすることで避けられます。

●滑る道路を利用した棘避け
通常コースが平地の場合は避けることができませんが、滑るコースに関しては避けることが可能です。
プクプクビーチや64・フラッペスノーランドなどが挙げられます。

●下り坂や段差を利用した棘避け
下り坂や、上り坂の終着点、上り坂でだんだん角度が緩やかになる箇所で避けることが可能です。
場所が限定されるためタイミングが重要ですが、しっかり練習して他の人と差をつけましょう。

●悪路でのPRBやキノコを利用した棘避け
いわゆる悪路と呼ばれるコース外の箇所でPRB中、もしくはキノコ発動時に避けることが可能です。
こちらもタイミングが重要ですが、しっかり練習して他の人と差をつけましょう。

エイトクロスサーキット

方法 説明
滑る道路を利用 ここの地面は滑らない。
下り坂や段差を利用 後半の下り坂コーナーが割と避けやすいポイント。
前半の上り坂でも避けることが可能だが難易度高め。
悪路でのPRBやキノコを利用 前半と後半それぞれのコーナーの内側にある悪路で避けることが可能。

ヨッシーフォールズ

方法 説明
滑る道路を利用 ここの地面は滑らない。
下り坂や段差を利用 コース全体が起伏に富んでいて、避けポイントは数箇所ある。
道路→滝の水面に進入するときにタイミングよくミニジャンプをすると、結構飛ぶので回避が可能。
悪路でのPRBやキノコを利用 最初の滝と、最後の滝の上はキノコを使うことで滑る地面扱いになるかもしれない(未確認)。
2番目の滝は急流すぎるので不可能。

プクプクビーチ

方法 説明
滑る道路を利用 砂浜の上は全て滑る地面となる。
最初の桟橋と後半の茶色の道路の上は滑らない。
下り坂や段差を利用 スタート直後のストレート、桟橋上に段差が1つ。
桟橋~砂地へ飛ぶ際のダッシュジャンプ坂。
PRBによく使われる中盤のダッシュジャンプ板。
茶色の道路にも凹凸が2箇所あるので回避可能。
PRB終点近くにある小さな板の坂でも段差避け可能だが、砂の上を使って避けたほうが効率がいい。
悪路でのPRBやキノコを利用 PRB中に通過する浅瀬で回避可能。

ルイージマンション

方法 説明
滑る道路を利用 後半の泥の上は滑る地面になっている。
回避時のジャンプを少し早めに行うと避けやすい。
下り坂や段差を利用 スタート直後の門の手前に凹凸がいくつかある。
マンション?内部階段、下り坂、さらにトンネル内部に2箇所凹凸あり。
トンネルを抜けた後のS字コーナー上にも凹凸がある。
悪路でのPRBやキノコを利用 悪路すべてで可能。
ただしほとんど使う機会はない。

サンサンさばく

方法 説明
滑る道路を利用 ここの道路は全面滑る地形になっているので回避可能。
上り坂での回避は難しいかもしれない。
下り坂や段差を利用 段差はいくつか存在するが、コース全体が滑るのであまり気にする必要は無い。
悪路でのPRBやキノコを利用 PRBは4分の3周程度しか続けられないので現実的ではない。
キノコを使っての悪路避けは未確認。ほとんど使う機会もないと思われる。

モンテタウン

方法 説明
滑る道路を利用 滑る道路は存在しない。
下り坂や段差を利用 このコースは視認が容易な段差がいくつも存在している。
・スタート直後の上り坂から平地に切り替わる場所
・二又の分かれ道に向かう途中の下り坂
・左右二又の分かれ道上の階段
・合流地点直後の橋の下り坂
・モンテダイブに使われる小さな段差
・桟橋上の坂
・跳ね橋手前の下り坂
・跳ね橋
・最終コーナー手前の上り坂から平地に切り替わる場所とその後の小段差
また、モンテダイブをしながら棘回避をするとタイミング次第で棘が消滅することがある。
悪路でのPRBやキノコを利用 ショートカットで使われる細い道の泥の上はキノコで回避可能?
跳ね橋を利用してPRBを行えば左右の草の上で回避可能。

DKスノーマウンテン

方法 説明
滑る道路を利用 雪の上は滑るようになっている。
舗装路は見た目は滑りそうだが、実際は滑らない。
下り坂や段差を利用 舗装された道にいくつか凹凸がある。
基本は上り坂~平地に切り替わるポイント。
雪の上にもいくつもの凹凸が存在している。
終盤のダッシュ板からのジャンプは回避も容易。
見た目もかっこいい。
悪路でのPRBやキノコを利用 ここのコースはPRBが半周しか続かないため現実的ではない。
深雪の悪路の上ではキノコによる回避も可能。

マリオサーキット

方法 説明
滑る道路を利用 中盤から後半にかけて黄土色の道になっている。
この上は滑る地面。
下り坂や段差を利用 パックンフラワーの炎が飛んでくる平地に降りる下り坂。
トンネルを抜けた後のタイトなコーナーに凹凸。
悪路でのPRBやキノコを利用 砂地、草地ともに可能。
ここのコースはフルPRB可能なコースなので機会があれば狙ってみよう。

ワリオスタジアム

方法 説明
滑る道路を利用 通常走行で滑る地面はない。
下り坂や段差を利用 ここのコースも全体が起伏だらけなのでいたるところで回避可能。
ダッシュ板のある坂では回避しやすい。
悪路でのPRBやキノコを利用 PRBで通過する泥の上で回避可能。
もちろんキノコ避けでも可。

レインボーロード

方法 説明
滑る道路を利用 滑る地面にはなっていない。
下り坂や段差を利用 坂が多いコースなので棘避け可能な場所は多い。
またコース上に視認しにくい凹凸が数箇所存在している。
そこでも回避可能。
中盤の大きな段差を越えた先のヘアピン上に凹凸が1つ。
ヘアピン~2つめのループへ向かう途中に凹凸が1つ。
最終コーナー~ゴールラインへ向かう下り坂にも凹凸が1つ。
ヘアピンをカットするショートカットでも回避可能だが非常に難しい。
回避とは関係ないが、ループカットSCを行うと棘の飛び方が少しおかしくなる。
悪路でのPRBやキノコを利用 悪路が存在しないため不可能。

SFC・マリオサーキット1

方法 説明
滑る道路を利用 滑る地面はない。
下り坂や段差を利用 段差もない。
悪路でのPRBやキノコを利用 砂の上はPRB、キノコで回避可能。
使う機会も多いはず。

64・モーモーファーム

方法 説明
滑る道路を利用 滑る地面はない。
下り坂や段差を利用 コース全体が凹凸だらけで回避が容易なコースでもある。
視認しにくい小さな凹凸もいくつかあり、タイミングを合わせれば大きくジャンプし回避も可能。
悪路でのPRBやキノコを利用 悪路なし。

GBA・ピーチサーキット

方法 説明
滑る道路を利用 滑る地面はない。
下り坂や段差を利用 段差もない。
悪路でのPRBやキノコを利用 草の上はPRB、キノコで回避可能。
砂の上よりも回避しやすい気がする。

GC・ルイージサーキット

方法 説明
滑る道路を利用 滑る地面はない。
下り坂や段差を利用 ダッシュ板の段差や下り坂、上り坂~平地に切り替わるポイントで回避可能。
コースの外側のダッシュ板が並んでいるバンクを利用した回避も可能だが、ラインが膨らんでしまうのでかなりのタイムロスになる。
悪路でのPRBやキノコを利用 草の上、砂の上ともに回避可能。
コーナーの内側の砂地は幅が狭いので少し難しいかもしれない。

64・フラッペスノーランド

方法 説明
滑る道路を利用 コース全体が滑る地形になっている。
唯一、ゴール手前の橋の上だけは滑らないので要注意。
下り坂や段差を利用 川越えのジャンプをする場所が唯一の段差。
悪路でのPRBやキノコを利用 PRBが川越えジャンプで途切れてしまうので現実的ではない。
普通の地面が滑るようになっているのでわざわざ悪路でキノコ避けを使う必要もない。

GC・ベビィパーク

方法 説明
滑る道路を利用 滑る場所はない。
下り坂や段差を利用 コースのインがごくごく小さな段差になっている。
回避が可能だが非常に難しく、なかなか成功しないだろう。
コースのアウトの小さなバンクは恐らく回避不可能。
悪路でのPRBやキノコを利用 悪路は無い。

64・チョコマウンテン

方法 説明
滑る道路を利用 滑る場所はない。
下り坂や段差を利用 目に見える大きな段差、非常に見つけにくい凹凸などコース全体が起伏に富んでいる。
コースが長いので棘避けポイントと次の棘避けポイントまでの距離はかなり開いている。
悪路でのPRBやキノコを利用 悪路は無い。

SFC・チョコレーとう2

方法 説明
滑る道路を利用 黄土色の道路、中盤の泥の上、ともに滑る地面になっている。
下り坂や段差を利用 小さな凸凹がコース上にいくつも設置されているので、それを使っての段差回避は可能。
ただ、道路の上が滑るのでわざわざ段差回避をするメリットはない。
悪路でのPRBやキノコを利用 可能だと思われるが、これもわざわざ危険を冒して悪路での回避をする必要はない。
PRBのタイミングでたまたま悪路を走っているときは狙ってみるのもいいかもしれない。

GBA・スカイガーデン

方法 説明
滑る道路を利用 滑る場所はない。
下り坂や段差を利用 コースにいくつか設置されたダッシュジャンプ板、ジャンプ板で回避可能。
ダッシュジャンプ板ではミニターボ解除のタイミングが合わないと難しい。
悪路でのPRBやキノコを利用 可能。
このコースもフルPRBコースなので機会があれば狙ってみよう。

GC・ヨッシーサーキット

方法 説明
滑る道路を利用 滑る場所はない。
下り坂や段差を利用 ここのコースも全体が凹凸だらけ。
また、視認しにくい小段差がルイージマンション並みに多い。
トンネル内部やヘアピン直後の凹凸は非常に視認しにくい。
悪路でのPRBやキノコを利用 PRBを続けるコースではないので現実的ではない。